UA-127741596-1
 

四国はうどん

さて、“パスタの躍進”のところで、パスタがうどんに迫る勢いであることを書きましたが、四国にかぎってみるとやっぱりうどんのようです。映画UDONも公開されましたし、四国は益々うどん熱が高まるんでしょうか?四国の人の好きな麺類のアンケート結果があるのでみてみましょう。

<麺業新聞平成17年12月16日より>

~うどんが最も好き~ 四国4県県民の好きな麺類

「四国4県の県民が最も好きな麺類はうどん」。これは朝日生命が四国に住んでいる男女2000名(男性702名、女性1298名)を対象に実施した「あなたが最も好きな麺類を教えてください」というアンケートの結果わかったもの。しかし、県によっては、高知県でラーメンが1位になるなど違いがある。また、うどん王国の四国だが、30歳以下ではラーメンが1位となっており、特に、男性にはラーメンの人気が高い。

四国全体の結果を見ると、最も好きな麺類は、うどんで44.5%、
以下、ラーメン29.0%、そうめん8.9%、そば8.2%、パスタ6.1%の順だった。これを県別で見ると、次の通り。

〔香川県〕①うどん56.0%②ラーメン15.4%③そうめん11.2%④そば7.2%⑤パスタ6.8%

〔徳島県〕①うどん48.0%②ラーメン24.0%③そうめん13.8%④そば7.4%⑤パスタ3.8%

〔愛媛県〕①うどん44.2%②ラーメン31.6%③パスタ9.4%④そば5.8%⑤そうめん4.6%

〔高知県〕①ラーメン45.0%②うどん29.8%③そば12.2%④そうめん6.0%⑤パスタ4.4%

男女別の順位は男性が、①うどん39.7%②ラーメン39.2%③そば8.4%④そうめん7.4%⑤パスタ2.7%。
女性が、①うどん47.1%②ラーメン23.5%③そうめん9.7%④そば8.0%⑤パスタ7.9%の順。

年代別の好きな麺類の第1位を見ると、
10歳代以下=ラーメン43.9%
20歳代=同44.5%
30歳代=同38.6%
40歳代=うどん50.1%
50歳代=同49.4%
60歳代=同50.8%
20歳代以上=同55.2%。

30歳代以下でラーメンが好きな麺類の1位になっていることが注目される。これを県別で見ると、香川県は全年代ともうどんが1位だったのに対し、高知県は50歳代以下は全てラーメンを1位にあげた。

~まとめ~

“パスタの躍進”の中にこんな一節がありました。
イタリアンレストランやパスタ専門店が、「女性にとってのラーメン店的存在」として増加しており、都心部などにおいては、店舗数がラーメン店を上回るところさえ出てきている。
ということですが、四国ではうどんがラーメンも逆転し1位(高知県以外)ですね。そして、パスタは全て10%以下。ということで、四国においては讃岐うどんの香川県を筆頭に改めてうどんの強さがわかります。麺類においてもやはり、全国津々浦々、食文化の違いはかなりありますね。

広島でアンケートをとると①ラーメン②うどん③パスタ④そば⑤そうめんの順かな・・・広島では、つけ麺も強そうですけど!

 
UA-127741596-1