UA-127741596-1
 

ラーメンも本物志向で

引き続きオリコングルメから。
年齢を重ねるごとに食べられなくなったものというアンケート結果があります。

ステーキ、
焼肉、
スナック菓子に続いて、
4位にカップラーメンが入っています。

そこで今回は、
カップラーメンについて考えてみたいと思います。

理由は、「体に悪そう」というのが大半のようです。そして、歳を重ねるごとにカップラーメンを食べなくなるのは「健康志向、本物志向」ということがキーワードになりそうです。

思い返してみれば、私も学生の頃は、一人暮らしのせいもあって
簡単だし、買い置きが出来るのでカップラーメンはよく食べていました。でも、最近はあまり食べなくなりました。

そして、最近よく食べるのは、やっぱり「なか川の商品」で広島ラーメンと冷凍手打ちうどん、そばです。自分で料理を作るときに、やっぱり簡単という理由で作る訳ですが、健康志向、本物志向にも、マッチしていると思います。

広島ラーメンの麺は、生卵を割って入れていますし、ラーメンになくてはならないかん水も、こだわりのモンゴルかん水を使用しています。広島ラーメンはもちろん、うどん、そばも、原料はどれも厳選しています。

そして、自分でラーメン、うどん、そばなどを作るとき、ネギ、ホーレンソウなど、具材は家の前の畑で作っているので、まさに地産地消!地産地消は地域の活性化って意味もあるでしょうけど、その土地土地の磁場ってものがあって、そこに住んでいる人はそこで獲れる食材が一番、体にもいいということでも意味があると思います。

そういえば、先日、テレビでロハスラーメンっていうのもやっていましたね。ロハスって、地球全体にいいことみたいな意味でしたよね・・確か。(2007.2.26)

 
UA-127741596-1