UA-127741596-1

茹で麺 製造工程

 

茹で麺。生麺、半生麺では「茹で」の工程はありませんでしたが、こちらは、麺を茹でた後、出荷します。6個釜のついた6連式茹で釜で、茹で時間をタイマーで設定し、うどん、そば、中華麺などの麺の種類、太さの違いによって茹で時間を変えています。

冷却。茹で上がった麺は、すぐ冷水に入ります。茹で上がり後、すぐ冷却することで、麺の茹でノビを防ぎます。

自動玉取り機で、1食ずつ計量され、袋詰めした後、出荷します。写真のうどんの他、手打ち式のうどん、そばなどがあります。また、ここでは、紹介していませんが、茹で麺とは別に、蒸してつくられる「蒸し麺」もあります。こちらは、蒸し焼きそば、蒸し中華そばなどがあります。

  • Facebookの社会的なアイコン
なか川ロゴ.jpg

有限会社なか川 〒739-0622 広島県大竹市晴海2-10-7

TEL : 0827-57-7257  FAX : 0827-57-7220 Email : net〇nakagawaseimen.co.jp 〇→@

営業時間:8時~17時 定休日:木曜日(12時まで営業)、日曜日

UA-127741596-1