UA-127741596-1

​【業務用 半生麺】

こだわりの設備と手間隙かけた製法で、プロの皆様にもご納得して頂ける麺づくりを心がけています。

1.“水へのこだわり”

麺づくりにおいて、最も基本となる水は、セラミック活水機、磁場を通過させたクラスターの小さい活性水です。麦飯石(ミネラルをたっぷり含んだ天然石)の中を循環させて作ったミネラル水で捏ねられた麺は、通常の水道水に比べ、早く茹で上がる、茹で溶けしにくいなどの特徴を有した麺になります。

2.“圧延、熟成へのこだわり”

効率的な生産ラインを組むだけでは、本当においしい麺づくりは出来ないと考えております。一定時間を経過させ熟成させた後、圧延することで、コシがあり、味わいのある切れにくい麺に仕上げています。

3.“簡単調理の本格麺” 

麺線を干し、一昼夜「冷風乾燥」で仕上げた麺は「ゆでどけしにくい」熟成麺となります。こうして仕上がった半生麺は、通販商品のページでも紹介しておりますが、お湯を捨てずにお鍋ひとつで、スープと一緒に煮込める「簡単調理」を実現させました。

※写真で見る調理方法(例:広島ラーメン)

4.“豊富なオリジナル麺” 

ラーメン、つけ麺、うどん、そばの他に、健康食材を取り入れたモロヘイヤ麺、ウコン麺、八穀麺、山の芋そばなど

豊富な品揃えです。

5.“賞味期限が長い” 

120日(直射日光を避け、冷暗所で保存)という賞味期限がありますので、少量しか使用しないというお店でも、

安心してお使いいただけます。

6.“OEM製造、PB商品として” 

色々な特産の食材を麺生地に練り込むなど、オリジナルな製品をつくってほしいというご要望も多数あります。

調理方法の簡便性、保存性などの利点を活かしたお土産品の商品開発が可能です。

OEM製造の場合は、賞味期限も乾燥度を上げる等により、更に延ばすことも可能です。OEM製品のご紹介

◆半生麺の主な取り扱い製品

半生麺の賞味期限120日(常温保存)です ※直射日光を避け、冷暗所で保存してください。

業務用としてもお使いいただけますので、通販商品でセットになっているスープ、タレの説明も一緒に記載しています。

お取り寄せのページにも半生麺の写真は載せてありますので、あわせてご確認ください。

業務用製品規格一覧

​半生麺の製品見本画像&説明

​◆半生麺の製造工程

お取り寄せのページにも半生麺の写真は載せてありますので、あわせてご確認ください。

  • Facebookの社会的なアイコン
なか川ロゴ.jpg

有限会社なか川 〒739-0622 広島県大竹市晴海2-10-7

TEL : 0827-57-7257  FAX : 0827-57-7220 Email : net〇nakagawaseimen.co.jp 〇→@

営業時間:8時~17時 定休日:木曜日(12時まで営業)、日曜日

UA-127741596-1